FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相当御無沙汰してしまいました

皆さま毎日猛暑が続いている様ですが水分補給と休憩を忘れずに頑張って釣果を伸ばして下さい

私もこちらジョージア州で毎週修行を積んでいます👍

是非アメリカ本番のバス釣りを楽しみたい方がおられましたら声をかけて下さい!

航空券さえ用意すればこちれでの滞在は私の方でサポートします👍

それでは皆さん元気に猛暑に負けず修行を続けて下さい。

私は9月1日に2回目となる大会をホストします‼️

万が一興味があり参加したい人がいたら是非ご連絡下さい👍
BFCの参加者であれば私の方で精一杯サポートさせて頂きます👍
スポンサーサイト

Chattahoochee River

皆さん釣りしてますかぁ~

BFC2017第一戦ももう一ヶ月を切りましたね!

皆様の激闘を遠く海の向こうから応援しています!

所で私の方はと言うと、一声言うと 『楽しんでいます』😀

先日 近所のBASS Pro Shops へ行った所、聞き捨てならない情報が耳に飛び込んで来たので詳しく聞くと近く

を流れるChattahoochee 川で鱒の放流があるとのこと!

それも何と7万匹!!😨

しかもそれだけじゃなく、3月18日から二週間置きに放流を続け、合計100万匹を放流するとの事でした!

流石は鱒の聖地ジョージア! こうして魚量を維持してるんですね😀

でも驚いたことにこの魚は夏が終わる頃には釣られるか、釣れ残っても水温上昇で死んでしまうそうです😓

ただ、中には強く生き残るものもいるらしく、これが巨大化するらしく それを求めて腕利きのフィッシャーマン

が集まるそうです。 

年間を通して3kg越えの虹鱒やブラウンが釣れている様です。

という事でいてもたってもいられず早速私もルアーロッドからフライロッドに持ち替え、いざ出陣😎

出陣の友はやっぱりこれ! ブルーなお友達😙

こいつと釣行を始めてから既に10回を超え、だいぶ馴染んできました!  最初はジャジャ馬で乗り込もう

とした時に嫌がれ『沈』😥

ちょっと無理矢理のろうと💘したのが嫌われた原因😅 

その後はいつもじっくり時間をかけて『はいる』ようにしたらすんなり😋 以降は何時も優しく受け

入れてくれます😅

ちょっとシモネタ混じりでごめんなさい✋

本題!!

未知な釣り場は何時も緊張! 

ゆっくりゆっくり手探りで良さそうなポイントを探し.........

って全くトラウトの知識を持たない私にとってはすこぶる難しい😫  

取り敢えず流れの変化を探しながらブルー号を進ませる。  

するとこんな感じの所を発見!  何となく昔、釣り番組で見たような所を発見!  釣れるかどうかはやって見ないと分からない!

という事で早速!

流れる川でカヤックの上から釣るのは私にはNG 😣

という事で降りて釣りをする事に😀

みようみ真似でフライロッドを振るが一向に前へ飛ばない😓

そして5振りに一回は後の木をゲット😂

何とか前に行ってもコントロールが利かず、思う所へフライを入れられない .......

1時間位経った頃やっと少しはさまになってきて後ろにあまり引っ掛けずに前に投げられる様になってきた😂😂😂😂😂

後は方向だけ上手くアジャスト出来れば取り敢えず釣りになる!!! 

しかし油断をすると直ぐに後ろの木に引っかかる.....

試行錯誤しながらまぐれでテレビで見る様なキャストでピンポイントに流れ込みの1メ-トル先にフライ

が入り緊張感MAX!

そのまま流れに乗せてフライを流す。

するとなんと、ゴン と言う明確なアタリ😍😍

早速あわせる!!!

ギィ~ と言う音がなり数秒後に 気付く.....

フライフィッシングはラインを押さえないとリールのラインが出ていってしまう!!!!! 

キャストに夢中になっていた私はその事をすっかり忘れていた😣😣😣

もちろん初アタリは初バラシで幕を閉じた😫😫

でもきちんとキャストすれば釣れると言う事が分かった!!  そして魚もいるのも分かった!!

こうなると鼓動は高鳴る!!

気を取り直しキャストを再開。  何度か失敗しながらも何とか良いポイントに打ち込めた。  もちろん今回はきっちりラインを押さえて

アタリを待つ。。。。。。。。

やっぱり!  いる所には必ずいる! 

ゴンと言うまたしても明確なアタリ!!! 

早速あわせる!!!

しかし......

 ラインがはれない..... 

 またもやフライフィッシングの難しさを思い知る......

流れに乗ってるラインが複雑にたるんでいるためアタリは感じるがいざ引くとラインが浮き、糸よれが取れる

完全にたるむ。

そう、合せる時はロッドを立てながらラインを引かないとならないことに気が付いた......

全て経験!!!

本来ならこの様な基礎的なことは経験者と行けば教えてもらえるんだろうけど、私の釣りの友は口下手な青いジャジャウマの

ブルー号😅😅😅

気性は荒いが者申さず.....

私には経験するのみ!

気を取り直し再度チャレンジ!

キャスティングはだいぶ慣れた😀

でもやっぱり後の木が邪魔😣😣😥

そして待ちわびた待望の初ジョージア トラウト!!!!

推定30cm😂😂😂😂😂😂😂😂

道のり長し!!

でも待っただけあって嬉しい待望の一匹となりました! 

この後も苦戦しながらも何とか3匹ゲット!! 

放流魚とは言えかなり嬉しく満足出来た釣行となりました😀

帰り際、 幹線道路を出るでは砂利道を300m位走るのですが茂みからデカイ物が飛び出して来てビックリ😲😲😲😲

何にかと思えば、何と鹿の群れ!!

危なくぶつけるところでした😥😥😥

こんな感じで毎週アメリカンな生活を送っています😀

皆様も是非時間が取れたら遊びに来てください!! 

お待ちしていいます。

ではまた!  

そうだ先週ゲットした超特大スポットもついでに報告させて頂きます!

この日が来ました!

大変ご無沙汰してしまいました😅

そろそろBFC2017も開幕ですね! 皆様の検討を何時もながら海の向こうから熱いエ-ルをお送り致します。

そんな私ですが、実は今月よりドイツを抜け出し、BASSの聖地 アメリカに転勤となりました😀

そうなんです! 会社に入り、15年越しの念願が要約叶いました! 夢は見続けるものですね😁

この先どれ位ここにいられるかは分かりませんが、居る時間は精一杯公私を楽しみたいと思います。

ドイツは釣人にとってはとても厳しい環境でしたが、今度は思う存分楽しむ事が出来ますので

時間が許される限りここでアメリカンライフをお伝えして行きたいと思いますので拙い日本語

ではありますが、今後とも宜しくお願いします。 

アメリカでりの腕を磨き1日も早くBFCに参加出来る事を願っています。

今回の赴任先はジョージア州 のアトランタとなります。 

FLW や BASS などで有名なガンターズビルも約2時間半の距離でありまた、

近くにはレニア湖と言う広大なリザーバーもありなかなかな立地です。

BFC 参加の方々でもしアメリカでバス釣行旅行を是非体験してみたいけど異国の壁が高いと

思っている方がいましたら是非気軽に連絡下さい!! 旅行が楽しい思い出になる様確実にサポート

させて頂きます!!

因みに早速レニア湖を堪能させて頂いています!

レイクレニアの無人島に上陸し独り記念撮影😎

ここはスポッテッドバスが良く釣れます。

クラピーと言うサンフィッシュの仲間も釣れます!

イタリアバス釣行記

皆さん、

日本はもう桜が満開だと聞きました。
天候も良くなり、釣り人のシーズ到来ですね。

私がホームとしていた小貝川も堰が閉じ、いよいよボートシーズ突入と言う話しも聞こえて来ました。

皆さん、2016年バス釣行頑張って下さい!!!

そんな私も先日のイースター休暇を利用してイタリアまで足を運び初の欧州バスの顔を拝んで来ました!

この前に書き込みした際はネットの環境が良くなく多くを語れませんでしたので写真だけでも!っと思い
掲載したのですが、その写真も大きい過ぎて切れてしまっていた様です。。。。。


と言う事で今日は仕事も一段落したので先日の釣行のお復習いと写真の再Upをしたいと思います。



時は3月末。

ミュンヘンも次第に春めいて来た。 

残念ながらミュンヘンはアルプスに近く、雲は北から南に通常移動するのでミュンヘン側は常に雲と雨と雪が多い天候でありますが、なにげに天気予報を見るとなんとアルプスを渡った反対側のイタリアは快晴!しかも1週間晴れの予測!

イタリアかぁ~~~~~とボッと考えていた所に同僚から今週末はイースター休暇だから土日を挟んで金曜~月曜は4連休だよ!
どこか行く予定はあるの???

と聞かれた。


んんんなぬぅ~~~~~!

連休!   4連休!!!!? しかも快晴!!!


これは行くしか無い!


と言う事でイタリア釣行を即決!


問題は家内。。。。。 実は家内はあまりと言うか大の釣り嫌い! そんな家内をどうやって説得して行くか。。。。。

チビ兵は間違い無く行くと言うだろう。しかし難関は家内。


『イタリア行ってくるね』なんて言う物なんらなんで私を誘わない!と言われるのは目に見えてる。。。。。 

無論誘いたいが、メインが釣りなので家内は絶対反対するだろう。。。。。


以前家内はノルトリンゲンへ行きたいと言っていた事を思い出した!


これだ!!!


では4連休の初日はノルトリンゲンへ行こう! そして機嫌を取り、その後イタリア釣行の予定を立てよう!

ちなみに、ノルトリンゲンとは最近日本でにわかに話題になりつつある街。  ここはあの進撃の巨人の舞台となったと言われて
いる街でその昔隕石が落ちて出来たクレーターの周囲を壁で囲んだ珍しい形の街であり、観光値と化しているが、この進撃の巨人により日本では脚光を浴び始めている。

無論、この人気は日本人のみで、その他の人達は進撃の巨人を知らないのでただの観光値としてしか見ていない。


こんな感じの街です。
image4.jpg

image5.jpg


と言う事で初日はノルトリンゲン、2日目、3日目はイタリアと言う計画で家内に上程。

何度か拒絶されると思ったが思ったよりすんなりに決済が降りた!!!!



と言う事で知り合いの早速電話し、イタリアのバスガイドを紹介してもらって宿と入漁券を確保!



いざ出発!

ミュンヘンを朝5時に出発する予定であったが、チビ兵達は久しぶりの釣行に興奮し過ぎて夜遅くまで起きていた様で朝になっても起きて来ない。。。


結局出発は1時間遅れて6時となった。

自宅からイタリアへ行くためには2通りの方法がある。

一つは無難にオーストリアを経由し、少し回り道をしながら安全にアルプスを越える方法。

もう一つは直接アルプスを越える方法。これは遙かに近道ではあるが、雪山を越えるリスクが伴う。

しかし、時間にすると約2時間位違うのでもちろん直節渡る道を選んだ!

そのため車重が2.5tも超え、4駆を選定している我が愛車を選定している! 




天候は相変わらずの雨。。。。と言うか山に近づく程に雨脚が強まる。 


自宅を出て45分位の所でいよいよアルプスの峠に入った。


イースター休暇でスキー客が多く来て渋滞が発生していないか心配もあったが、全く渋滞が無く、すんなり進み。いよいよい頂上当りまで来た。やはり標高1000mを超えて来ると雪がちらつく。。。。


途中飲み物をとタバコ休憩をするためにSAによった時には大粒の雪が降り始めていた。

写真では良く移らない。。。。。
image6.jpg




休憩もそこそこにまだまだ長い道のりに向かって再始動。



頂上を越え、少し進むとさっきまで振っていた雪も落ち着き、雲が薄くなって来た。
そこから10分位山を下った頃だと思うが、小山を一つ登り切った所でいきなり快晴に変わった! やっぱり天気予報通り!
アルプスで雨雲が堰き止められて、イタリア側に来れない様です。 


どおりでミュンヘンはいつも天候が良く無い。。。 


この先は多少の雲は残るものの、真っ青な空と白い雲が所々。 

車温計をみてみるとさっきまで-5℃位だったのがみるみる温度があがり、アルプス山脈を抜けた頃には19℃まで上がっている。


よし!この先の天候はもう心配無い!


ここまで来れば道のりも半分弱。 時間にして約2時間半って所!


いよいよ欧州のバス君との対面出来る!

焦る気持を抑え、道を急ぐ。


目的地まで後20kmと言う所で社内で寝ていた子供達が目覚ました。


『今どこ~』 と寝起きお目を擦りながら問いかけて来た。

後20分位だよと言うと急にテンションが上がりはしゃぎだした! それもそのはず、家を出て30分もしない内に眠りにつき、
目を覚ますともう目の前! 子供達にしてみれば『ワープ』した様な気分である。

家をでる時は寒く、暗い。   

目が覚めると快晴で温暖! 

これぞまさに21世紀のタイムマシーン!


俺は永遠6時間運転しっぱなし。。。。


そうこうしている内に無事目的地に到着! 待ち合わせしていたガイドのMatteoさんと合流。

宿泊施設を案内してもらい、鍵を受け取り、ポイントを3箇所教えて貰った。

Matteoさんイタリアでフィールドスタッフとして日本の著名なバス釣りメーカと契約しているとの事。 

また、数年前に菊さんが訪れた際にお世話した人らしく、色々知っていた。


本来ならMatteoさんにガイドして貰いたかったのですが、今回はチビ兵を4人も連れているのでガイドは断念し、陸っぱりでの釣行としました。

一通り説明を受けた頃には既に午後2時を回っており、釣りする時間が刻々と無くなって行く。 



早速車のナビに紹介された住所を打ち込みいざ釣り場へ! 

釣り場までは約8km。

そして要約到着するとなんと茶色く濁った見ずのため池の様な所。。。。

少しガッカリしつつ取り合えず釣行開始!

激浅で全く生命感が感じられない。 でも周りには確かにルアー釣りをしている人が数名いるので場所は間違えない筈。

30分位してあまりの無反応さに嫌気がさし、紹介されたもう一つの場所へ向かう。

ナビは『目的に到着しました』と言うアナウンスが流れるが、釣り場らしきと頃が見当たらない。。。。


ぐるぐる回り探してみるも何もない。。。。


この時点でもう4時を過ぎている。。。。


仕方なく、Matteoさんへ電話し、場所を確認する。周りに見える物を説明すると彼はそこだと言う。
しかし、何も見当たらない。。。。。


電話を繋いだまま道案内をして貰った。すると。。。。

『その先に小さな橋が見えるだろ?』

と言う。

目をこらしよーく見てみると橋は橋でも用水路を渡るための小さな橋がある。

これか~~~~~!!  それだ! と言う。

なんと茨城の田園に流れている幅4m程の用水路の様な所であった。。。。。

これもまた愕然とした。。。。


はるばる7時間、600kmを走破して来たのに。。。。。


想像では広く絵はがきの様な湖で綺麗な水の中で釣りをするイメージであったが、実際は茨城でも見る様な景色。。。。


唯一違うのは、周りにまだ実っていないブドウ畑がある位。。。。。

仕方ない。。。。ここでやるか。。。。。

一気にやる気が失せ、長時間ドライブをして来た身体に疲れがドッと出て来たが、取り合えずやって見よう。。。。



釣りを開始して約20分位たった頃だと思う。

足下に落としたテキサスを落とした所ラインが沖に向かって走っている。(沖と言っても。。。) 

軽く引いて見ると反応あり!

すかさず合わせてみると一気に引き込まれた。やった! 初バス! 

小さいが欧州生まれの欧州育ちのバス君との初顔合わせが叶った!


おっと!ここで急な仕事が入ってしまいました。。。。

続きは後程!









出逢い

Wi-Fiの環境が悪いので取り敢えず細かい事は後にして釣果報告のみ😅


念願のヨーロピアンなバス君に出会う事が出来ました😂

少し小ぶりで痩せていますが何とかゲット❗️

明日も朝一で行ってきます👍





プロフィール

intbasspro

Author:intbasspro
バス釣りをこよなく愛する一釣り人です。
Birth: Year'72
Blood: RH+B
Sex: Male
Family: A Wife&Four Boy's
Buddy:Tribute+NaughtDuck
Powered by Yamaha25hp

Since April.21,2011

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。